これまで2回の引越しを経験してきました。その中で行う時期が大切だと実感したのは、1回目の時です。

当時私は大学生で、思うように就職が決まらずに焦っていました。

卒業まで残り1か月を切っている段階でまだ就職活動を行っていたのです。

諦めて卒業するしかないと考えていたところ、遠方の企業から内定を獲得することができました。

仕事を決められた喜びもつかの間、遠方ということで引越しをしなければなりませんし、新たなに生活するアパートを発見する必要があります。

時期的にアパートは見つけられる気がしなかったのですが、運良く希望する家賃の物件を発見することができまして、 後は引越しをするのみとなりました。

しかし時は既に3月近くということで、これから進学や就職などで引越し業者はかなり忙しい時期を迎えています。

ですから業者に確認しても日程が折り合わず、厳しい状況になりました。

またこの状況で気付いたのは、料金が高いということです。

引越しの料金を下げるためには、各業者の割引を適用することが必要です。

割引の条件としては、早めに予約を行ったり、インターネットを通しての予約、そして平日に実施することなどです。

今回の場合は、この割引の条件にほとんど当てはまらないため、そして繁忙期という時期に申し込みを行っているため、必然的に料金は高くなっていました。

それでも仕事が決まっているので、何とかギリギリの日程で終えられた訳ですが、料金的には結構厳しかったです。

1回目の引越しの時に失敗したので、先日行った2回目の引越しは早くから準備に取り掛かりまして、 繁忙期の時期を避けたことによって、かなりお得にできました。