軽トラックレンタルができる業者をピックアップしてみました

ガッツレンタカー

軽トラック24時間3200円
https://guts-rentacar.com/price/


100円レンタカー

軽トラック

1時間600円
3時間1800円
6時間2400円
12時間3600円
24時間4800円

軽ワンボックス

1時間600円
3時間1800円
6時間2400円
12時間3600円
24時間4800円
https://100yen-rentacar.jp/


ワンズレンタカー

軽トラック

1時間1296円
当日中4320円(営業時間内)
24時間5400円

軽ワンボックス

1時間1296円
当日中4320円(営業時間内)
24時間5400円 http://www.ones-rent.com/


日進レンタカー

軽トラック

1時間1000円(会員価格、保険料込み)
1日3800円(会員価格、保険料込み)

軽ワンボックス

1時間1000円(会員価格、保険料込み)
1日3800円(会員価格、保険料込み)
http://www.21rentacar.com/price_t.html


カースタレンタカー

軽トラック

1時間1000円
6時間3000円
12時間4000円

軽ワンボックス

1時間1000円
6時間3000円
12時間4000円
https://rentacar.carlifestadium.com/price/


バリューレンタカー

軽トラック

1時間1188円
12時間3888円
24時間4536円

軽ワンボックス

1時間1188円
12時間3888円
24時間4536円
http://www.value-rc.jp/


ニコニコレンタカー

軽トラック

6時間3800円(会員価格 *即日入会可)
12時間4600円
24時間5700円
https://www.2525r.com/


タイムズカーレンタル

軽トラック

6時間5292円
12時間6480円
24時間7560円
https://rental.timescar.jp/price/car/truck.html


オリックスレンタカー

軽トラック

6時間5400円
12時間6480円

軽ワンボックス

6時間5400円
12時間6480円
http://truck.orix.co.jp/source/r_tr.html


ニッポンレンタカー

軽ワンボックス

6時間6048円
12時間7128円
24時間8208円
https://www.nipponrentacar.co.jp/


福岡

AtoZレンタカー

台車・毛布など、無料オプションでレンタルできるのが嬉しいところ。

軽トラック(幌付き)

【平日】
3時間2700円
6時間4320円
12時間5400円
【休日】
3時間3780円
6時間5400円
12時間6480円
免責補償料加入必須1080円
http://atozrentacar.com/carprice/truck_c/


長崎

ひまわりレンタカー

軽トラック

3時間1300円
6時間2500円
12時間3500円(営業時間内)

軽ワンボックス

3時間1300円
6時間2500円
12時間3500円(営業時間内)
http://www.sanyo-h.jp/rent-a-car/s/main01.html


  • レンタカー料金は当サイト調べによるものです。

荷物の固定の仕方

平ボディーの軽トラックだと以下の動画が参考になると思います。

運転手付き軽トラックレンタルプラン

これから単身の引越しや小さな引越しを考えている方の中には、 レンタカーを借りて自分で荷物の運搬をしようと考えている方も多いと思います。

そこでオススメしたいのが「運転手付き軽トラックレンタルプラン」です。

運転手付き軽トラックレンタルプランの内容

  • 軽トラックレンタカーに運転手が付いたような便利な運送サービスです。
  • 軽トラックを利用者の指定した場所に持って行きます。
  • 荷物の積み込み、荷降ろし作業は利用者にて行います。
    (運転手が作業のお手伝いをするプランもある場合もあります。)
  • スタッフは軽トラックの運転のみを担当します。
  • 料金は時間制です。(ガソリン代は含まれております)
  • 軽トラックへの荷物の積込開始から引越先での荷物の荷降ろし作業完了までの合計時間がレンタル時間となります。
  • 引越しに必要な台車や毛布などは無料で使える場合もあります。

運転手付き軽トラックレンタルプランのメリット

  • 軽トラックを利用者ご指定の場所に持っていくので、一般のレンタカーと違って車を借りに行ったり、返却しに行く必要はありません。
  • 車の運転が苦手な方、慣れていないので心配な方でも安心です。
  • 軽トラックには屋根(幌)が付いているので、引越し当日に雨が降っても大丈夫です。

単身の引越しにピッタリの軽トラック

引越しや荷物の運搬で利用の方から、思っていたより荷物を多く積めると評判。



料金表(一例)

利用時間 料金
1時間まで 5000円
2時間まで 6000円
3時間まで 7000円
4時間まで 8000円
5時間まで 9000円
6時間まで 10000円
7時間まで 11000円
  • 運転手による運搬作業のお手伝いはありません。
  • 高速道路料金 ・駐車場代は別途実費分を負担となることが多いようです。

サービス比較

軽トラックレンタルプランでの引越しとレンタカーを借りての引越しの比較です。

軽トラ ハイエース 2トン
荷台寸法(cm)
幅・奥行・高さ
135×185×160 150×270×130 175×300×185
荷台容積 4.0立方㍍ 5.3立方㍍ 9.7立方㍍
料金 1時間5000円~ 9450円~ 14000円~
ガソリン代 不要 別途必要 別途必要
貸出・返却 利用者のもとに車をお届け レンタカー会社の営業所に出向いて手続き レンタカー会社の営業所に出向いて手続き
  • レンタカー料金は当サイト調べによるものです。


【軽トラック】




【ハイエース】




【2トントラック】

軽トラックレンタルの体験談

体験談①

以前、引越しのために軽トラックをレンタルしたことがあります。

急な引越しで引越し業者に依頼したけど、無理ということで利用しました。

予約は、近くのレンタカー会社を検索して、ネットから申し込みをしました。

私が予約した軽トラは2人乗りで4700円ぐらいだったと思います。

単身で荷物が少ないので軽トラックで十分です。

レンタカー会社に行ったら、免許証を提示して、必要事項を記入していきます。

手続きは簡単でした。

保険はレンタカーの料金に含まれているので、別に契約する必要もありません。

レンタカーのスタッフが車両の説明をしてボディに傷がないかチェックします。

車内も点検して終了したら出発できます。

単身引越しを利用すると2万や3万はするから、それと比べても格安だと思います。

荷台はちょっと狭くて、大丈夫かなって思ったんですが、冷蔵庫やテーブル、テレビなど、余裕で入りました。

ただ、軽トラックは、単身向けの引越しには便利で、ファミリー向けだと1回で荷物を運ぶのは難しいと思います。

近くの引越しなら何回も往復できますが、距離があるとガソリン代や時間も掛かります。

なので、ファミリー向けは、コンテナがついたトラックがおすすめです。

ちなみに私が借りた軽トラックは、コンテナはついていませんでした。

短距離の引越しなのでコンテナなしでも十分だと思います。

引越しは自分ですると体力が必要ですが、費用を抑えられるので、若い人にはおすすめです。

体験談②

友人とルームシェアをすることになり、都内への引越しをどのように行うか考えました。

現在の家から新居までは距離でいえば25kmぐらいでしょうか。

それならば引越し業者に頼むよりもどうせなら自分たちで引越しをしてしまおうということになりました。

レンタカーは軽トラックの荷台にカバーをつけたものを借りました。

たしか半日ほどの期間で1万円もかかっていないと思います。

まずは先に冷蔵庫や洗濯機といった大型のものを積み込んでいったところ、 私の家の荷物を運び出すには二回は往復する必要があることがわかりました。

私の家は1階だったので積み込み作業をするのはそんなに大変なことではありません。

荷物が飛び出してこないようにしっかりと荷紐を結んで出発しました。

さて、本当に大変だったのは着いてからでした。

新居は2階なのです。

それも狭く急な階段をあがらないといけません。

最も苦労したのは洗濯機を運び込むことでした。

最初の荷物を運んでからもう一度もとの家にむかって車を走らせている間、私たちは憂鬱でした。

先ほどのような大型の家具はありませんが、すでに体力と精神力の大半を使い切ってしまっていたのです。

朝の10:00から作業を始めて、全てを運び終えたのは18:00を過ぎた頃でした。

いかに引越し業者がパワフルでスピーディに仕事をしているかということを痛感しました。

暇と体力が余っていてお金を節約したい人ならばレンタカーの軽トラックによる単身引越しを勧めますが、 何回か往復しないといけないというのは辛いものです。

体験談③

大学で勉強していた時、初年度は北海道で学んでいたのですが、 2年生からは東京の校舎に移るため単身引越しをする必要がありました。

入学時には親に手伝ってもらって引越しを行ったのですが、 2年次に引越しする際には自分でやってみようと色々な引越しの方法を調べてみました。

引越しというと最初に思いつくのが、大手引越し業者への依頼です。

これは依頼するだけで荷物の梱包から運搬まで行なってくれるためとても便利なのですが、 やはりそのぶん料金が高いことや、自分で引越しを経験するほうが将来役に立つだろうと考え、 他の方法にすることにしました。

そこでたどり着いたのが、レンタカーを利用して引越しを行うという方法です。

レンタカーには一般的な乗用車だけでなく、トラックやワンボックスカーも提供されています。


それらを使えば引越しができるだろうと、レンタカーのお店を訪れました。

お店でレンタカーの料金表を見せてもらったところ、意外にも軽トラックのレンタル料金が安いことを知りました。

荷物もそれほど多くないので、詰め込めば引越しに使えそうです。

早速その軽トラックを予約しました。

自動車の免許は取得していたので運転はできるのですが、引越し当日に用意されていた軽トラックは、 クラッチ操作が必要なMT車でした。

自動車学校でMT車の運転は体験しているものの、慣れない車を運転する場合にはやはり緊張します。

そして案の定、運転中に度々エンストを起こしてしまいました。

それでも無事に引越しを終えることができたのは良かったのですが、MT車に慣れていないのであれば、 レンタカーはAT車を指定して利用した方が無難かもしれません。

体験談④

大学の時、風呂なしのアパートから、新築で風呂付き10階建てというところが出来たので引っ越す事にしました。

どうせなら、一番上がよかろうと思い10階にしてろくに下見もせずに決めました。

さて、引っ越しの日。

風が少し強かったのですが天気はよかったので絶好の引っ越し日だ! と思いレンタカーの軽トラックをレンタルして荷物を運んだのですが・・・ 10階までエレベーターであがり扉が開いた瞬間。

絶景!・・ではなく格子の手すりだったので向こう側がすけすけで怖いんです。

しかも荷物持っていたので視線をあまり動かせないのでダイレクトに空中が見えるのです。

それでいて10階なので風が1階よりひゅーひゅー音が鳴るくらいでしたからそれも合わせて怖い怖い。

なんかもう少しちゃっちゃと引っ越そうと思っていたのに、エレベーター降りてすぐは、 ゆっくり見ないようにしていたので時間も掛かるし、そうするとだんだん日が暮れてきて恐怖がさらに! もう引っ越したその日は、何もなくても前の家に戻って寝たくらいです。

次の日の昼から新しいところで過ごしたのですが、慣れるまでしばらく掛かりました。

それにしても怖かった。